Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
検察GJ チョンに毒された自称マスゴミは死ね!

 ・ジャーナリストの有田芳生氏が、ツイッターで小沢問題について言及。

−−−以下、引用−−−
三井環さんが出所。あの異常な逮捕も検察権力の横暴の極み。いままた同じ雰囲気あり。

週刊朝日の山口一臣編集長と会話。テーマは検察権力の横暴。
真偽不明のリーク情報で操作される世論。政権時代をも破壊しようとの流れに抗しなければ。
しかしブログやツイッター世界では多くが検察に批判的。世論の二重構造が生まれている。
−−−以上−−−
 ttp://twitter.com/aritayoshifu

あえていおう!

検察GJであると!!

シナチョンに毒された自称市民の意見なんざ、意味無いな。

はっきりいえば、ブログの世界は「検察GJ」であり、「売国小沢は死ね」である。

 おらおら、マスゴミよ。ちゃんと取材しろや!!

 自民党時代に意味不明に漢字が読めないとかラーメンの値段あてとか、アホみたいなことに時間を費やした民主党を追求したことがあったのかね?

 マスゴミに、小沢を擁護する資格なし!!
 っていうか擁護している段階で同罪だ!! 

| Ryogo Sirokaze | 21:57 | comments(2) | trackbacks(1) |
差別をするなというヤツが一番差別する事実を朝日新聞自ら教える
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/2channel/?1238546675  フリーの大型掲示版サイト「2ちゃんねる」が30日付けで朝日新聞社
(asahi-np.co.jp)からの記事の書き込みに規制をかけたことが明らかとなった。

 2ちゃんねるによると朝日新聞社は今年の2月頃から2ちゃんねるの「鉄道路線・車
両」板内のスレッドに対して「あぼーん、あぼーん」といった意味不明な書き込みを多
数投稿し、掲示版の正常な運営を妨害する行為を行っていたとしている。
 国内企業の場合、企業内から2ちゃんねるへ書き込みを行うことを規制しているとこ
ろも多く、このように2ちゃんねる側が企業名を公表して迷惑行為の排除に乗り出すと
いうことは稀。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200903311708
http://www3.nhk.or.jp/news/K10051054611_01.jpg
http://ca.c.yimg.jp/news/20090401094607/img.news.yahoo.co.jp/images/20090401/zdn_n/20090401-00000001-zdn_n-sci-thum-000.jpg
 朝日新聞社内のパソコンからインターネットの掲示板に不適切な内容の書き込みがさ
れていたことが分かった。本社は31日、この文章を書いた社員を特定し、事情を聴い
たところ、投稿を認めた。
 社員は東京本社編集局の校閲センター員(49)で、掲示板サイト「2ちゃんねる」
に断続的に投稿していた。部落差別や精神疾患への差別を助長する内容が含まれてい
た。3月30日夜、外部から指摘があり本社が調査を開始した。

 このセンター員は「他の投稿者と応酬するうちにエスカレートしてしまった。悪いこ
とをしました。釈明の余地はありません」と話している。

◆本社「厳正に処分」

 朝日新聞社広報部の話 弊社社員が2ちゃんねるの掲示板にきわめて不適切な書き込
みをし、多くの皆さまに不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことをおわびします。
事実関係をさらに確認した上で、厳正な処分をいたします。
http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY200903310332.html




さすが、朝日新聞だぁねえ。

 チョンやチャンコロを雇って、こんな工作やっていた事実も明らかになったし、数々のサヨクの痛い連中は、ことごとく金で雇われていたこういったごろつきチョンの末端兵未満の頭の悪いカスだってことが、これで証明されてしまったわけで。

 っていうか仕事ができない社員ってサヨクに多いってエントリー出している中から、これかよ。インチキ笠原教授の分析モドキよりも、俺のほうが事実を指摘している分、研究者としては、数段上だよなあ。
 考察も正しかったし、結果が何より証明している。

 でまあ、正直サヨク君たちが、ネットウヨクを揶揄する時に、ニートだの、無職だの、本来なら、彼が常日頃主張している弱者への愛護精神からすれば、こういった弱者に対する差別用語を自分たちになびかないからといって平気で言っていること自体からして、矛盾している。
 それは彼らが超絶差別主義者の弱者を擁護するフリをしているクソどもだということがよく分かるわけで。
| Ryogo Sirokaze | 20:39 | comments(45) | trackbacks(1) |
そこまでフィリピンを見下すかよ、マスゴミよ。違法増長が目に余る
両親の不法滞在を理由に国外退去を迫られていたフィリピン人少女の問題です。入国管理局に出頭した少女は、
改めて家族3人で残りたいと伝えましたが、入国管理局の方針は変わらず、家族は少女1人が日本に残ることを受け
入れました。しかし、今回の入国管理局の対応は日本も批准している子どもの権利条約に違反する疑いが強いと、
警鐘を鳴らす専門家もいます。

(中略)

「親子を分離してのり子さんだけ残すとなった場合に、子どもの権利条約違反の疑いが非常に強い事例」

(子どもの人権問題に詳しい山梨学院大学 荒牧重人 教授)

荒牧教授は、子どもの最善の利益を図るという原則は、入管法の運用においても守られなければならないと話します。

「“条約”は憲法よりは下位だけど、入管法よりも上位にある法体系ですね。今回ののり子さんの場合は、日本で生まれ
日本語で生活し、日本文化の中でアイデンティティーをつくっている。そうしたものを保障することが“最善の利益”になる」
(子どもの人権問題に詳しい山梨学院大学 荒牧重人 教授)

ソース:TBS 記事の一部抜粋
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4082876.html



 不法入国不法滞在をしたフィリピン人一家なのに、外人排除だの、国際法違反だの、一番最初に違反したことをすっかり棚上げしている。弁護士すら、キチガイが多い。
 不良外人ではないという意見を押し付けるクソマスゴミなどはもう救いがたい。
 法の下の平等であるかぎり、むしろ女の子だけが取り残されたのは特例中の特例なだけで、普通の国や法治主義としてはむしろ、異例中の異例。さっさと排除するのが当たり前。
 
 それにしても、そうまでして日本にしがみ付かせたいかよ、マスゴミ。

 フィリピンは、北朝鮮未満の国ですか?
 親子ともどもフィリピンに送るのが当たり前じゃないですか?
 フィリピンは、そんなに危険な国なんですか?
 フィリピン国を、そうまで見下したいか? マスゴミよ。
 フィリピン人がフィリピンに暮らすことが、とっても不幸だと。
 
 そういうことだよな。え、マスゴミよ?
 今回擁護するマスゴミや、自称人権屋の連中に、全不法滞在している連中にかかった費用を請求してやれ。全員喜んで払うだろう。国会でぜひ検討して欲しいものだ。不法入国者幇助法を作って、擁護したものすべてから、現在までにかかった数億円の税金を取る法案とか。まあ、在日チョンを排除法とセットだけれどね。

 それにしても、最近のマスゴミは違法を増長させようとしている。

 マジで民主党の小沢や自民の二階みたいな特亜に媚びうるクズどもを、検察が法律の下で処分しようとしているのに、それを「権力の横暴」だの「政府の陰謀」だの、じゃあ、目の前のその犯罪は、おまえらマスゴミの意にそぐわないものだから、執行するな! っていうことかよ!!!!!

 酷いねえ。最近は。マスゴミは潰していいと思うよ。
 公共電波による犯罪増長じゃねえか。

| Ryogo Sirokaze | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
都合の悪い事実を、ノイジーマイノリティの一言ですますKechack氏
麻生内閣の支持率低下で「マスコミの世論調査が捏造だ」と騒いでいる

 まず最初に言っておく。
 エントリーもしているが、政府の支持率は落ちるべくして落ちている。

 麻生政権になってから、

 国籍法の改悪
 韓国へのスワッピングによる延命措置
 竹島の教科書譲歩
 在日朝鮮人にさえ、「給付金」を出すようなアホ理論。
 ちなみに、給付金「地方税滞納」しているところは、「滞納分の徴収」はありだと思っているが、在チョンに給付するのが良くて、滞納の徴収に使うのはダメというのは、意味不明である。所詮国庫負担なのだから、税金に回す分が浮いた分だけでも、効果がある。
 不況のときこそ、減税であるのに、消費税増税では、マクロ経済的にマッタク意味のない政策。

 ま、こんだけ右派の支持を失えば、当然支持率なんてガタ落ちる。むしろ売国奴であるサヨクの皆さんが、なんでサヨク理想の政権である、自民党麻生首相を支持しないか、そちらのほうが、非常に興味がある。

 数々の右派のブログで「マスコミが原因」というが、よくよく麻生政権のやっていることを見れば、「民主党と大して変わらん。むしろ余計なことするな、カス」でしかないのに目をつぶっているとしか思えない。

 さて、kechack氏も含めて、サヨクが絶対に認めないだろうことがある。
 それは、小泉内閣がなんで支持を受けていたかである。
 原因があり、結果がある。
 内政は、実は小泉首相、安倍首相、福田首相、麻生首相もなんもかわらない。
 唯一変わっているのは、「反特定アジア」を明確にしたかしてないかの「外交」である。安倍首相が、就任当初「特定アジア詣」したことといい、福田首相はシナチク政府に媚を売り、麻生首相は韓国に資金提供。

 すなわち日本人の大多数は「特定アジアが大嫌い」の一言に尽きる。

 そんなkechack氏の分析力は稚拙である。

 ほとんどの人は自分たちの生活に密着した問題を基準とする。彼らは所詮ノイジーマイノリティーの域を出ない。

 マイノリティであることは、確かである。

 新聞テレビを知っている人間が偏差値50の一般人ならば、特定アジア情報を網羅している東亜+まで見ているネット住民は、情報を得ているという意味で、偏差値90のマイノリティである。

 さあ、ここで統計学である。
 この場合、母集団が「情報を知っている上での意見」か、それとも「マッタク知らない人間も含めた上での意見か」で大分違った意見が出てくる。
 ベースが「情報を知っている上での意見」が、重視されるのはいうまでもない。その意味では、マイノリティの中でも、マイノリティが存在する。それがサヨクやネットキムチである。彼らは、ネットで情報を得ている。にもかかわらず、ネットの意見と同調しないくせに、その同調しない意見が、所詮「レイシスト」なる言語で偽善と欺瞞を自分にぶちかましているからである。シナチョンはクズであるという意見に、真っ向からソレは違うという意見をぶちかませる人間はいない。すなわち、サヨクですらシナチョンはクズであることを、頭の片隅にあるのに、偽善者だからそれを表に出すことをしないだけなのである。
 kechack氏の論調を見て、哀れなのは、「サヨクはマイノリティ中のマイノリティ」なのに、さも自分たちがメジャーであるかのように偽装することである。
 「シナチョンがダメ情報」に触れていない無情報な連中と、kechack氏のようにネットウヨクブログウォッチをしながら、シナチョン情報を得ている人間を同列にしたところで、それは同一ではないということだ。

 また、以前からエントリーしているが、反特定アジアは、生活に実に密着している大問題である。
 反日活動や外国人犯罪者の率で8割という驚異的な数字によることはもとより、企業どうしでも、中国はもういやとか、韓国のやりくちはとか、そういうものや、実害は多数ある。日本海に漂着する韓国のゴミ問題。中国の富栄養化がもたらしたクラゲの被害、竹島強奪の時の韓国政府の横暴と、もちろん北朝鮮による拉致など、シナチョンなど百害あって一利ない。
 また、安い労働力の流入と、安い労働力への転換は、日本人の雇用を著しく失わせ、結果的に家計にダメージがでかくなるという事実がある。儲かるのは一部の経営者だけであり、末端は恩恵がないどころか、有害ですらある。
 事務職がいい見本である。
 昔は営業とか得意ではない男性が、各種処理能力が長けていた人間が事務職を行っていた。そのうち、安価な女性にシフトし、さらに現在中国人などで補おうとしている。軍事に例えるなら、補給軽視の突撃作戦を展開するようなものである。その結果は、社会の隅々まで最悪に展開している。まず男性の生涯賃金が下がったことによる、結婚の晩婚化を招いた。続いて、前線兵士となれない人間の大量淘汰による使い捨てが行われ、社会不安と社会の生産と資金の流入が滞るようになった。そうして、これらにより目に見えて人口が急減。
 既にフランスなどのヨーロッパでは、いたるところで移民排斥運動が起こっている。アメリカでさえ、目をつぶっているが、メキシコ人の流入を阻止していたり、安い労働力という悪貨に対して、当たり前に対応している。
 これらをレイシストなんて言っているサヨクはアホである。
 生活がかかっているのである。
 そのことを勝ち組であるサヨクはノホホンとして偽善ぶっているのがよく分かる。そういった意味では、派遣法を改悪した「自民党の連中」や「経団連」となんら変わりない。
 したがって、これらは「全世界問わない弱者のメジャーな意見」であり、むしろkechack氏のような偽善者的な分析らしき意見を述べているのが、「ノイジーマイノリティ」であり、「都合の悪い事実に目をそむけている」が、正しい。

またこれらの人たちはほぼ歴史修正主義者である。都合の悪いものには蓋をして捏造と言い張る精神構造はそこから学んだのであろう。

 kechack氏の頭の悪さはここでも発揮される。
 「歴史修正主義」とは、歴史家なら100%当たり前の事実である。
 むしろ修正されない歴史などみたことがない。
 新事実の発見による、歴史の覆りや展開。
 また、それに反する資料などもどう解釈するかで分かれる。
 この意味では、「歴史修正主義」なんていうのは、「サヨクやネットキムチたちに都合の悪い事実を突きつけられたことにたいするイヤミな言語」でしかない。

 ちなみに、サヨクみたいな連中たちを「歴史妄想主義」とオレは定義つけている。
 正確に言うと、「反日歴史妄想主義」と定義つけられよう。

 代表的なのが、「南京大虐殺」であり、その妄想論の論者、笠原である。
 一時期興味があって、彼は100人斬りの本を書いていたのを見たが、その中で学者としては致命的な妄想で「ありえた可能性」なるもので片付けてしまっている、インチキ極論をやっていた。
 詳しくは読んでみれば、以下の要約が正しいことにうなづくだろう。

(1) 刀は実戦では、確かに柄の部分で折れたり曲がったりする事例が経たなかった。
(2) 従って、確かに「記事の通り」100人切りは無理である。
(3) しかし、罪人を切る時に48人並べて処刑した事例がある。
(4) また、名刀でかつ名人であれば、それ以上の処刑を上げられるかもしれない。
(5) ゆえに、処刑していたであろうことは想像に難くなく、100人斬りは可能であった。

(1)(2)では、これは事実に基づいた見解である。この時点で、百人斬りは不可能で終わっている。
(3)〜(5)は事実とはマッタク違い、ごくわずかの「別件事例」を用いて証明しようとインチキ仮説を立てたものである。すなわち実例としてはいない。
 ちなみに、このインチキおじさんのインチキ仮説には、穴がありすぎる。というか証明がまったくできない空理空論だ。
 百人斬りのくだんの将校が、処刑人としてやるなんてぶっとび設定もさることながら(常識的に、捕虜の処刑は、もっと階級の低い人が行います)、名剣を持つほど裕福な家庭(当時、軍装備の刀は名刀からは程遠く、したがって「マサムネ」並の名刀ならば、その工房や名刀匠が必要ではないことも確かで)、しかも居合い斬りの達人とまでは聞いてないので、飛天御剣流の伝承者とも聞いておらず、何一つ全然証明してはいない。

 これが、笠原十九司という三流大学の中国側のボランティア工作員が教えるインチキ学である。

 都合の悪い(1)(2)の事実を蓋をして、インチキ空論を押し付ける。このような精神構造が、「マスゴミ」の意見と一体化して、さも世論が自分にありと思い込んでいるような連中の構造であろう。

 昔は情報源がマスゴミ一つしかなかった。
 今はネットがあり、徐々に増えてきている。

 これをノイジーマイノリティなんて、さも自分は多数派であるなんて喜んでいては、原因と結果を分析するなど夢のまた夢。
| Ryogo Sirokaze | 16:16 | comments(5) | trackbacks(1) |
ここは日本だ! マスゴミのチョンよ。
★財務省会見場に「日の丸」を掲揚

・財務省は十七日、中川昭一財務・金融担当相の閣議後会見を機に会見場に日の丸を掲揚し、会見を主催する財務省の記者クラブ・財政研究会(北海道新聞社など国内外の新聞、放送、通信各社が所属)の一部の記者が「国民の中には違和感を持つ人もいる」などと抗議した。会見自体に大きな混乱はなかった。
 中川財務相は「世界に発信する場という認識で国旗掲揚は当然だ」と述べた。

 財務省は国旗国歌法に従った措置であると事前に説明。財政研究会は九月末から対応を協議したがまとまらず、賛成、反対、態度保留などの意見を添えて「慎重に判断を」と財務省に求めていた。中央省庁では既に、首相官邸、外務省などで会見場に日の丸を掲揚している。

 国旗・国歌法が成立した一九九九年、当時農林水産相だった中川氏は農水省の会見室に国旗を持ち込み、記者クラブとの間で問題になったことがある。
 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/123890.html



 
 記者クラブの中の人はチョンで決定だな。
 シネよ、記者クラブは。

 あれだ。サッカー日本代表戦で、国旗を掲揚するな! とか言っているようなもんだな。

 こんなクズの記者クラブの連中は、さっさと北チョンに放り出せ、日本政府!

 一部のクソキムチのために、公共の利益を害するクソどもが、マスゴミ。いいかげんにしろよ。
| Ryogo Sirokaze | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
毎日新聞は、ネット社会に迎合し、シナチョンを叩く以外に道は無い
さて、今現在ネット上では、毎日新聞の変態記事問題が騒がれていますが、
神戸地裁で毎日の敗北判決が確定すれば、便乗的に俺もやろうと思っています。
一人当たり10万円も、1万人を超えれば、もう収益どころではなく毎日は倒産しますから。

毎日新聞で何が起きているのか(上)

見ごたえのある佐々木さんの記事。

要約すると、
毎日新聞の対応は非常にまずかった。
他メディアが報道しないのは、その刃が自分に降りかかってくる恐れがあるから
ネット社会を敵に回して、その自覚が無いどころか差別的レッテルを貼って、エセエリート意識を保とうとしている。

言っていることは、一理も二理もあると思っています。

オレッチは、もう一つあると考えています。

 元々の記事が出た背景には、反日クソシナチョンに迎合するマスゴミです。
 シナチョン攻撃を一切行ったことが無いことも、それが明らかで、毎日新聞を叩けば、自然そのような方向に流れなければならなくなると見ているわけです。

 ネットがそういう行動を起こしたとなれば、

ネットを見る→シナチョンの実態を知る→シナチョン迎合主義の各種マスゴミが死ぬ

 というわけ。だから、報道しないことが分かるわけです。
 玄界灘事故や、東海表記、竹島問題など、チョンに関わるさっさと軍事行動すればチョンなど、アイゴーといって土下座してくることを要求しないはっきりいってバカばかりのマスゴミですから、こういった流れを一番嫌がるわけで。
 差別ではなく、これは彼らシナチョンが起こしたことが原因で、わざわざ阻害される要因を作り出した犯罪者連中が、差別ニダ! と騒いだところで自業自得としかいいようがないわけで。その結果、殺戮しても正当! というわけで。

 だから、その反日という根本原因を取り除かない限り、毎日新聞はいつまでも変態新聞の汚名を被ることになるわけです。

 俺がもし毎日記者だったら、これに対処するには、アンチ特亜、アンチチンパンジーの土下座反日特亜、内政活動。アンチサヨクを記事で書き、ネットに迎合する以外に方法が無いということです。サヨクはヘタクソすぎるわけで。

 まあ、サヨクにとっては、思想でしんでもかまわないという気持ちの悪い思想で、テロってくれるので、潰れない限り、絶対に謝らないだろうって言うのはわかっています。
 ただし、名誉毀損を日本人の大多数にしたことは事実であり、賠償額が10万円相当であると認められた場合、俺も訴訟をすれば、確実に10万円入ってくるわけで、マスゴミという反日資金の供給源を根こそぎ奪う作戦に出るのはマッタク悪くないと思うわけで。

 そうなる前に、さっさと反特亜姿勢を強めて、ネットに迎合したほうがいいですよ、毎日新聞さん。
| Ryogo Sirokaze | 17:25 | comments(5) | trackbacks(0) |
正しい意見なのに、処分するのか?
日経記者が「ばか者」メール NHK訴訟巡り市民団体に

 NHKの番組が放送直前に改変されたとして、取材を受けた市民団体がNHKなどに損害賠償を求めた訴訟で敗訴したことを受け、日本経済新聞社の記者が匿名で、この団体に「取材先の『期待』に報道が従うわけないだろ」「あほか」などとする電子メールを送っていたことがわかった。

 メールが届いたのは、「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」(バウネットジャパン)。日経は5日までに、「個人的なメールで会社は関与していないが、不適切な内容だった」とバウネットに謝罪した。日経は社内規定に従い、記者を処分したとしているが、処分内容は明かしていない。

 バウネットによると、電子メールは番組改変訴訟の最高裁判決が出た翌日の6月13日、事務局のアドレスに届いた。内容は「常識を持て。ばか者」「なんであなたがたの偏向したイデオロギーを公共の電波が垂れ流さなきゃいけないんだよ。あほか」などと書かれていた。電子メールのアドレスが日経のものだったため、日経に確認した。

 バウネットは日経に対し、「名誉感情を侵害するだけでなく、ジャーナリズムに携わる新聞社のあり方として問題」と抗議した。

 日経によると、編集局幹部らが6月24日、バウネットの代表者らに送信の事実を認めて口頭で謝罪。記者はバウネットのホームページを通じて個人的な意見を書き送った、と説明し、「悪いことをした」と話しているという。
http://www.asahi.com/national/update/0705/TKY200807050111.html




 ちっとも、悪いことではありません。

 むしろ「正論」ですな。

 不適切どころか、適切ですな。

 こいつらは、キチガイレベルのインチキクソサヨクの「チョン系ボランティア集団」であって、「市民団体」なるマトモな市民が属する団体ではないわけで。

 日経新聞はむしろこの記者を二階級特進くらいさせるべきですな。
 毎日新聞といい、シナチョンレベルの日本人貶めには、特進して、正論を吐く人間には言論弾圧と処分って、明らかに日本はおかしい。チンパンジーや二階古賀などの、売国サヨク自民党政権の支持者は、いまや完全にサヨクといってもいいんじゃないかと思うわ。国民の窮乏をないがしろにし、シナチョン留学生の1兆円の無駄遣いとか、シナチョンへのODAとか、北チョンへの制裁解除とか、サヨクにとってはこのうえない最高の首相だろう、チンパンジーは。
| Ryogo Sirokaze | 01:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
新銀行東京は元から赤字見込み
だと思っていたんだがな。
赤字が出たから、騒いでいるのは、なんか違うような気がする。
 追加出資400億円もまあ、妥当だと思うよ。
 そもそも、この銀行が作られた背景は、貸し渋りの中小企業支援策であり、ほとんどの中小企業は、不良債権化するのだから、ある意味400億程度で済んでいるということ自体のほうに、価値を置くべきだろうと思う。
 中小企業で働いたことのない人なんかは、ブリブリ文句言うだろうけれど、銀行があの当時、見せ掛けだけでも利益があるようにし、追加出資がなければすぐに倒産するような中小企業が山ほどあったわけで。安い中国産やら、中国工場やらの移転で、さらに国内の労働者市場も、経営状況も悪化。シナチョン工作員のサヨク大活躍のおかげで、格差社会の到来したのである。
 ま、その割を食った中小企業。そういった企業を救済するためには、どこかが赤字覚悟で出資しないとならないわけで。
 そのおかげで、助かっている企業だってあるわけだ。
 変な「暫定税率」のガソリン税で、お手盛りされるより、遥かに有益な使いようだと思うが。
 そこらへん暴利をむさぼる他銀行に比べて、良心的価格でやれば、まあ儲けはでるどころか、普通赤字財政になるわな。
 形を変えた公共事業が、コレなんだと思うんだけどさ。
 400億円が結局地方税、事業税から賄われていることを考えれば、東京で働く企業の数を考えれば、東京の企業が出した税金で、東京の他企業を救済するというわけで、これはこれでアリだとは思うよ。
 ただ、地方税をこれにより増やされるのは困るけれど、上手くいったら、都民の税金を安くするとか、そういった還元策も出すべきではないかとは思う。
| Ryogo Sirokaze | 13:48 | comments(73) | trackbacks(0) |
さすが朝日は中狂の新聞
日本・アラブ会議 中東諸国から熱い視線
イラク問題、パレスチナ問題、そして最近の原油の高騰……。やはり、今年も世界情勢の関心の中心の一つは、アラブ世界だった。でも、依然として一般の感覚からは、遠い国々であることも変わりない。

 そんなアラブと日本の経済・政治・文化など幅広い分野の人々が一堂に会する初の日本・アラブ会議が先月エジプトで開かれたという。そのテーマが「新しい夜明け 東方に目を向けるアラブ」と聞いて、少々、意外でもあった。

 2日間の会議に参加したのは、エジプト、湾岸諸国など17カ国から約150人。日本からは、政治家や企業経営者、学者、そして映画の山田洋次監督ら芸術分野も含め約100人。

 参加者の一人、山内昌之・東大教授(国際関係史)によれば、外務省や国際交流基金の後押しで4年前にスタートした政治・経済が中心の日本・アラブ対話フォーラムの積み重ねが生み出した試みだという。

 でも、なぜ「東方に目を向け」、その「東方」が中国や韓国でなく、日本なのか。山内教授は、西欧諸国から長い植民地支配を受け、独立後も西欧モデルの近代化を目指したが、どこかうまくいかないという反省がその底にあると見る。

 それに比べて、日本の明治維新からの急速な近代化や、戦後の経済成長への評価が高まっている。さらに、かつて「ルック・イースト」を唱えたマハティール首相がいたマレーシアなど、イスラム色の強い国の経済発展への関心も強いという。

 分科会では、アメリカに追随する日本の政治姿勢へのアラブ側からの注文も出たが、日本側も、NGO、NPOを含め中東の民生の安定に対する多重的な貢献を素直に訴えた。「アメリカ、中国だけに目をむけがちな日本外交に中東をきちんと位置づけるきっかけとしては、大きな意味があったのでは」と山内教授。

 振り返って、これでいいのか、ということが多かったこの国。でも、遠い地から、その過去からの姿を注目してくれる人々がいるというのは、面はゆくも、また少し、うれしい。



 なんか、朝日はやはり、中国朝鮮の新聞としか思えないな。
 そもそも、アジアが独立国家になったのは、「日本軍が暴れたおかげで独立した」のであって、バカヒやサヨクの大嫌いな大日本帝国軍のおかげでアラブ諸国は英雄視しているのだ。
 つまり、世界で特定アジア以外、大日本帝国をきちんと評価しているということである。世界基準から大幅に外れているクソサヨクの世界観は、チョンの近視眼と一緒である。

 その大日本帝国を貶めている朝日新聞が、面はゆくも、また少し、うれしい。などとは、片腹痛い。
| Ryogo Sirokaze | 22:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
本当にいい加減にしてくれ
石破防衛相もUFO論議、自民総務会長「いい加減にしろ」

 政府が未確認飛行物体(UFO)について「存在を確認していない」とする答弁書を閣議決定したことをめぐり、政府・与党内の反響が収まっていない。
 石破防衛相は20日の記者会見で「ゴジラがやってきたら災害派遣だが、UFO襲来だとどうか」と述べ、自衛隊によるUFO対処のあり方を問題提起した。
 石破氏は「UFOは『外国』というカテゴリーに入らないので領空侵犯とするのは難しい。攻撃してくれば、防衛出動になるが、『仲良くしよう』と言ってきたら我が国への武力攻撃にならない」との見方を披露。「(UFOが)存在しないと断定する根拠がない以上、私自身どうなるか考えたい」と語った。




 まじめな話、9条を破棄し、サヨクを処刑し、中国朝鮮を壊滅させてから、空想世界の産物に対するものに対応してくれないかな?

 UFOやゴジラを相手にする前に、エネミーとして存在する連中がれっきとしているんだから、それで対応すればいい。また、それらに対応するなら、歴戦の映画に出てきた核兵器以上の超兵器の開発をすればよいだろう。


<追記>
 こんなアホな議論に発展した民主党山根議員には、下をお勧めする。

| Ryogo Sirokaze | 21:43 | comments(6) | trackbacks(9) |
Comment

amazon









BLOGPET

イサミたんの部屋

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

ADMIN

無料ブログ作成サービス JUGEM

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Anti North and South Korea

Stop the Fabrication of Korea movement
No More Korean Boom!!
ブルーリボン運動(北朝鮮よ滅びろ!) No More Korean Boom!!

Search

Feed

Mobile

qrcode

Sponsored Links