Page: 1/4   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
数年放置していた転職スカウトに、自分の会社からスカウトが来てた(笑)
ええ。私の能力はそりゃあ、この業界では使えますよ。
だから、今、この会社に勤めているわけで。
でも、アットホームの雰囲気という表現は止めて〜。
ブラック臭が増大するやんけ。

私の職種は、ホワイトに近いんで、あまり追い詰められることはないんだけれどね。

ただ、スキルはいつでも磨いていますよ。
 
| Ryogo Sirokaze | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
確実に経団連は売国奴のカス
 日本経済の中長期の成長戦略を探る日本経団連の夏季フォーラムが23日、
2日間の日程で長野県軽井沢町で始まった。

初日の議論では、少子高齢化による労働力不足、経済成長力低下への対策として、
海外からの移民、留学生の受け入れや子育て世帯への経済支援拡充などを求める意見が
相次いだ。

初日の議題は少子化対策や教育改革で、国内の人口減少予測やグローバル化を背景に、
世界的に企業の人材獲得競争が激化している現状を踏まえた。
森田富治郎副会長(第一生命保険会長)が日本経済の活性化には「国の明確な
移民政策の確立が必要だ。保育所増設や税制改革など、あらゆる分野の少子化対策を
実施すべきだ」と指摘した。

一方、西田厚聡副会長(東芝会長)は「アジアから高度な人材を日本に呼び込む
国家戦略策定が急務」として、産業競争力を高めるためアジアの留学生や先端技術者を
増やす環境整備を求めた。

開会のあいさつで御手洗冨士夫会長は「今年は『日本復活のシナリオ』という
テーマを掲げた」と述べ、景気が回復軌道に乗った後の政策課題を先取りし、
方向性を示す考えを示した。その後経済評論家の堺屋太一氏が少子化問題で講演した。

24日は橋下徹大阪府知事が道州制導入について講演する。2日間の議論を受けて、
総選挙後の政権に対する政策要望などをアピールとして発表、閉幕する。


ソース:共同ニュース
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072301000691.html


このニュースを分かりやすく言えば、安い外国人労働者に変えて、日本人を駆逐することを提言しているニュースである。
アジアから高度な人材というのは嘘である。
はっきりいえば、「日本国内で醸成させるべき」であり、そのための「反日教育の駆逐」と「競争原理」の常識は必須であるといえる。
経団連は有害としかいいようがない。
経済がわかっていない、目先だけの利益を追う、ろくでもない集団である。
それはなぜか?
給料を支払うべき日本人は日本国内で消費するため、他社の利益にも直結し、めぐり巡って自社にも有益になる、いわば費用対効果があるが、外国人など外国に送金するだけで、実質の国内消費には向かないことは明白である。
考えてみて欲しい。
外国人の安い給料で、日本国内で消費できるか?
答えはNOだ。
また、これらが生活できなくなれば、一般市民に犯罪の手が及ぶことは想像に難くない。

こういう社会不安の増大を提言する御手洗は万死に値する!!

 派遣切りで、秋葉原で騒動起こしたバカがいたが、彼の行動はバカである。
 本来、それは元凶である御手洗や奥田などの首を取るべきであったことは間違いなく、人違いも甚だしい。
 ま、こういう合理的な考えがないから、派遣切りで泣いているくらいしかないんだろうけれど。
| Ryogo Sirokaze | 10:55 | comments(2) | trackbacks(59) |
カプコンは間違っている
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1276142.html#comments

日本ゲーム業界が復活するには「“まず日本”という考えを止め世界で売れるゲームを」…カプコン竹内氏


ダメになったねえ、カプコンも。
基本的にさ。
身近なところから考えられなければ、商売がうまくいくわけが無いんだよ。

以前、ドラゴン桜の中で

Q あなたはパン屋です。目指すのは、どれですか?

1 世界一のパン屋
2 日本一のパン屋
3 地元一のパン屋

で、正解は3の地元一のパン屋。

顧客の動向を読むのにもっとも適しているから、ストレートに売り上げが分かるから目標が明確。
大して、1、2は漠然としすぎて目標が定まらない。結果的に失敗する。

まさにカプコンはソレ。

基本的に趣味主義が違うような国に売りつけたって、ゴマすっているだけだっての。

正直、日本はゲームやアニメの「メジャーリーグ」であり、「セリエA」くらいのレベルなんだから、世界のテイレベルにあわせて作るのは、失敗以外の何もんでもないと思うが。
| Ryogo Sirokaze | 23:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
先輩がいなくなったから(取引先)会社で暴れてるんだって?
今日は部長の話。

一言言っておく。
暴れてる=暴力ではない。

 要は「仕事をかなり進めている」とか「人間関係でグイグイ引っ張る」とか、プラスのイメージと、それと同時に「お前自制しろよ」というネガティブさを同時に揶揄された言葉。

 ごめんね。部長。

 目立つ野郎でさ。

 何しても目立つんだわな。俺って。

 でもさ。そうじゃないと生きづらいんだわ。
 昔から言うじゃない。「出る釘は打たれる」と。
 だけれど、俺としては理解しているから「出過ぎる杭は打たれない」なんだと。
 で、現在。多分「出過ぎる杭は打たれない」というのが、俺の中のポリシーになっている。
 調整型の人よりも、自分がこうしたい。
 全体がこうなるからと、明確なイメージを持っているから、突出することができる。
 そのためには、他人に言われるよりも、先手を打つってのが重要。
「sirokaze君。実はさ、〜があるんだけれど」
「あ、だろうとおもって、やっておきました。(または取り掛かり中です)」
 というわけよ。
 ああ、あの案件来そうだなって思ったら、予習する。
 こんなのはたぶん常識なんだと思うけれど、それが周囲で出来ている人は少ない。

 でもね。やらされている仕事よりも、自分が予めくるなっておもって対策していて、自分でコントロールできるほうが、仕事は簡単なわけよ。
 そうして、直に評価してもらえる。その評価は次に繋がる。次に繋がると、欠かせない戦力になるわけだ。
 でやっていると、簡単になってしまうのでさらに仕事が追加される。
 緊急対応にやっている仕事があると、急激に増加。
 残業過多になるんだが、それでいいのか?
| Ryogo Sirokaze | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本を救うためには、サヨクを生贄にするのが近道
「小沢ショック」は4日、金融市場にも広がって同日の東京外国為替市場の対ドル円相場は、前日比1円以上の円安を記録した。
2月上旬には1ドル=89円前後で推移していたが、中川昭一前財務・金融担当相の辞任に加え、今回の小沢一郎代表をめぐる事件で政治不信が広がって「日本売り」が加速しており、この1カ月で円相場は1ドル=10円程度安くなった。
金融市場では「円安は1ドル=100円程度まで進む」との見方が強い。

小沢氏の関連事務所が捜索を受けた3日、ニューヨーク外為市場では前日比50銭以上円安ドル高の1ドル=98円台前半で推移。
これに続く4日の東京市場でも円安基調となり、午後5時現在は前日比1円07銭円安ドル高の1ドル=98円82〜84銭となった。
その後のロンドン市場では、約4カ月ぶりとなる一時99円台まで円は続落した。

円相場はここ数年、1ドル=100〜120円で定着していたが、昨年9月の米大手証券リーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)に伴い、米国経済の先行き不安が強まって円は急騰。
年末から80円台後半まで円高が進んだ。
しかし、2月に入ると、中川昭一・前財務相がローマで開かれたG7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)後の記者会見で醜態をさらして辞任に追い込まれた。

また、平成20年10〜12月期の国内総生産(GDP)速報値が前期比で年率換算で12.7%減を記録し、欧米より悪化している日本経済が浮き彫りとなった。
これを機に「機関投資家が円買いポジションを解消して円を売り始めた」(みずほ総研の武内浩二シニアエコノミスト)という。

とくに今回の小沢氏をめぐる疑惑は、次期首相を目指す立場だけに市場への影響が大きい。
ニッセイ基礎研究所の矢嶋康次主任研究員は「今週は円高に振れる地合いだったが、小沢氏の事件の影響で円安となった」と指摘する。
円安は輸出企業には追い風となるが、こうした日本売りが続けば、株安に拍車をかける懸念もあり、市場関係者からは早期の実態解明を求める声が上がっている。

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090304/fnc0903042244017-n1.htm




 はっきりいって、今回のことを国策逮捕! とか、罵っているアホどもは、情報弱者か、特亜関係者か、民主党関係者のいずれかだ。まあ、そろいも揃って、2ちゃんねる以下の情報力しかないってことは分かるが。2ちゃんねるでは、数ヶ月前から取りざたされていただろうに。
 
 まあ、とにかく。過剰な円高が解消されてくることは喜ばしいこと。

 小沢民主党代表が完全に逮捕されれば、株価上昇、日本景気上向くねえ。

 親特亜政策しか掲げられない、マスゴミの雰囲気に踊らされたアホ国民をどん底に貶めていたが、この一件で素晴らしい経済対策を打ち出したとしか言いようがない。
 この勢いで、在日朝鮮人排除法や、反日教師粛清法案、反日裁判禁止法、特亜工場建設禁止法など、一円もかけずに、数十兆の景気対策ができる、チョンやサヨクを生贄にした政策こそ、日本復活の鍵ではないかと思うわ。
| Ryogo Sirokaze | 21:52 | comments(3) | trackbacks(24) |
不況の波で契約解除宣言
去年の記事

契約解除が始まった

 昨今の不況は、他人事ではない。

 ついに自分のところにも及ぶようになった。
 来期というか、来月からのシフトに、自分たちみたいな協力会社の社員は次々と契約解除をするとの通達が今日来たのであった。
 ウチの会社にも、3人行っているが、俺を除いて、他2人は契約解除ということになった。
 正直な話、ショックである。彼らは俺よりも先輩だった。
 ウチらの業界の企業は、だいたい人を派遣して、その顧客に成果をやるといういわゆるIT土方産業そのものなのだが、二次受け、三次受け、四次受けザラである。
 それにしても3分の2が契約解除したことは、会社的に金額的にかなりきついことになった。営業もかなり頭を痛めているところであろう。

 未曾有の経済危機という。

 本当にその通りだ。
 一応俺も、覚悟はしていた。この業界。記事にも書いている通り、契約解除なんてザラである。むしろ一箇所に留まるというのは異例中の異例である。
 自分も当初、契約を外される予定であったと聞いた。
 それが覆ったのは、PM(プロジェクトマネージャー)が、強力に俺を推してくれたらしい。いわく、sirokaze君はPGができるので貴重な人材です。もし彼がいなくなれば、他運用面で多大な支障をきたします。客先も知っているので了承し、外すに外せなかった特例扱いになって、急遽取り消しということになったらしい。

 なんとか、自分は首の皮一枚つながっているた。
 が、ここでのプロジェクトでさえこうなのだから、他は推して知るべしである。
 単純に喜べるものでもない。もしかしたら、来期のボーナスは無しということも覚悟する必要がある。全体が連帯して、回りまわってくる。
 
 こうなるから、サムチョンや中国を滅ぼせといっていたのだがな。

 少なくとも労働賃金ダンピングによる、低価格路線など、国内労働力の減少と国力衰退の象徴以外なにもんでもない。
 ただ単に一部の金持ちを太らせるだけの利権でしかない。
 それなのに、馬鹿サヨクどもは、政府の失政を叫ぶ。
 根本を見れていない。
 根本はなにか?
 労働ダンピングを起こしているために、日本国内の労働力が、あるいは正当に得るべき賃金が不当に下落したのが原因である。
 その原因が間違いなく中国朝鮮である。
 その隣国を敵視しないサヨクこそ、この不況&国内労働力の衰退を招いたクソ連中なのであるということを誰一人として理解していない。そいつらが、派遣がかわいそうとか、何を寝言をほざいているのかとしか思えない。
 移民法やら難民なんか受け付けてみろ。さらに、労働力の薄給化と貧困化は進むことは必定である。

 まあ、とはいうものの、下朝鮮はそろそろ為替が暴落しているので、あと一押しで壊滅しそうではある。
 10年前はアホみたいに助けたが、今度は助けるなよ、日本政府。
 少なくとも、隣国を助ける前に、自国の民を助ける必要性があるだろうに。

 少なくとも中国や朝鮮など低賃金のところから、暴利を貪ろうとする企業は、関税1000%くらいかけてやれ。これで、対等になるはず。
| Ryogo Sirokaze | 22:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
仕事で使えない人たち
★毎日新聞最新動向……佐々木俊尚さんに失礼な電話をかける記者

・去年の夏の騒動以来、しばしば話題を提供してくれる毎日新聞だが、ITジャーナリストの佐々木俊尚さんがTwitterで、その最新トピックを紹介している。それによれば、毎日新聞社出身の佐々木さんのもとに、面識のない毎日新聞の記者から「グーグルの新社長にインタビューするんだけど、何聞けばいい」と相談の電話があったらしい。
 しかも、「おいらはITは全然わかんないんで教えてよ」とヘラヘラ笑いながらだったという。

 ネット世界に大きな影響力を持つ会社のトップにインタビューするのに、予備知識全くなしの記者をあてがうとは、毎日新聞もすっかり人材不足なのだろうか。佐々木さんは続けて
 「バカは倒産しなきゃ直らない、ですよ。ホント。」と投稿していた。

 http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2009/01/26/



 業界いたるところ、あるいはサヨク的な超劣化が至るとこで散見される。
 毎日新聞に限らず、劣化が激しい年下の話もある。
 さて卑近の話になるが、この年下君のだめっぷりを列挙すると、

遅刻欠勤多々多し。
スケジューリングがまるでダメ。
用意準備が相当数ヘタ。
人をうまく使えない。
女性社員には失礼なセクハラまがいか、不愉快な言動をする。
会社命令には逆らおうとして、何度も抗議。
臨機応変と発想力が少ない。
先を読んだ対応力がゼロ。

出来ることといったら・・・・・・

 他人に決めてもらって、他人が用意したスケジュールならこなせる程度。

 最近ようやく、俺にガンガン言われて、先にやるべきことをやっておくという頭を持ち始めたみたいである。
 いや、別にさ。
 俺は人事でもなんでもないけれど、少なくとも列挙しただけでダメな奴である。余談ではあるが、「チョン流ドラマ好き」という点でも救いがたい。

 いやね。この中でそら、求めるものが大きすぎやしませんか? というのがある。
 たとえば新人の頃は、「臨機応変」に対応したり、「発想力」が豊かだったり、これは経験に裏打ちされたもので獲得するものであるから、まあ無理だ。
 また、「先を読んだ対応力がゼロ」というのも新人ができないのは仕方ないんだが・・・・・・。

 彼は、実は3年くらい俺よりもその職場経歴が長いのである。
 いわば先輩だ。
 少なくともシステムやら、方法は熟知して当然である。
 ある意味、年齢よりも社歴のほうが、経験則として、本来なら後輩である俺に指導できて当たり前のポジションにいる。

 入社1年目〜2年目までは、養成期間。この間に経験を積む
 3年目〜は、与えられた仕事以上の仕事をこなす。つまり提案型。ここまでは自分中心。
 5年目以降は、先を読んだ仕事。予想される分量、対応するべき事態を予めシュミレートし、適切に割り振ることを予想しておく、自分以外のマネージメント能力を開発する。

 なのに、現実は逆である(笑)。正直、彼の先輩じゃないんだが、こっちが気づいた点でこうしろああしろ、と提案しておかないと動かない奴である・・・・・・。
 そんなの勘弁して(><)。気づいて!

 まだ、社歴の浅いこっちが、ああだのこうだのいわなければならない。
 彼の愚痴は聞いていて、いや、それは相手のほうが正論だから。と言って諭すこと何回もある。
 今日も、上司に逆らって、自分は別のB試験を受けたいというのに、会社がA試験を受けろというので、ぶち切れて、上司に何度も交渉したというものだ。

 いわく

「人に束縛されたくない」

「なに馬鹿言ってんだ、この野郎」
(sirokaze心の叫び)


 であった。
 かなり呆れた。
 会社から給料もらっている以上、一員として役目を果たすのは当然だろう。その会社に労働対価を支払ってもらっている以上、契約という束縛はできている。それを承知しているのだから、寝言としか言いようがない。

 おいおい。そのA試験を最低限取ってないと、ダメダと認定されるからじゃないのか?
 と。
 まったく。技術者として育てたいのだから、きちんとその試験対策をどうすればいいのか? という尋ね方というものがあるだろう。
 受けれません。やりませんでは、お話にならない。
 俺だって、使うか使わぬかわからんプログラムを作らされたりしたのに比べればいいほうである。いや、正直それは俺の仕事か? というくらいのスキルオーバーの話なんだが(笑)。それでも会社命令とあれば仕方ない。

 「やる」か「やらないか」ではなく、「やる」しか選択肢など存在しない。

 「俺がやるかやらないかは、自由だ〜!」
 ではすまされない。ちゃんと世の中には契約がある。社会と自分は契約している。自分を生かしてもらっているのも、他人との、会社との存続によって形成されていっている。

 さてさて。年下君のだめっぷりをしっかり諭して、上司に詫びを入れるところまで指導した俺。
 ここまでしなくてもいいんだけれどな・・・・・・本当は。

 さてさて。くだん毎日新聞に通じる話である。

 毎日新聞の記者の頭の中では

←は解決 →は選択肢

 知ってる← ITは知っているか? → 知らない
                   ↓
            分かった ← 調べる? → 調べてもいない
                           ↓
                自力でできる  ← 助けてもらうか?
                           ↓
                   尋ねる  ← 丁寧に尋ねる?
                           ↓
                   俺様毎日新聞記者なので教えられて当然

実際は、こんな感じだろう。
もっとも、調べるという選択肢があったとは思えんが。
だから、より単純化して、知らない→尋ねる→パンピーの佐々木にってところだろうな。
馬鹿ほど、日常生活でも選択肢が少ない。

たとえば、今回の百人斬りにしたって、馬鹿サヨクの選択肢は

 虚偽とはいえないニダ → 「事実ニダ」

こんだけ(笑)。
apeman先生も、

 記事は事実ではない → ベースになった事実はある → 「事実ニダ」!

これだけである。
実際には、

 記事は事実ではない → ベースになった事実はある
                 ↓
                ベースが事実か? → 事実とはいえない判決
                               ↓
                本多以外の本の存在 ← 何が虚偽ではないのか?
                 ↓
                本の中身は事実か? → 事実を書いてはいない
                         (幾多の証言が矛盾するから)

より多くの選択肢を抱えて、より多くの判断をする。
この点がまったく欠けている。
だから、ネットウヨクどころか普通の人を説得するのには、

1 宗教のごとく唱える
2 論理的にあらゆる分岐点を持って対処する             
                
 の二つしかない。
 で、実際には、apeman先生は現時点をもってしても、本の中身が事実であるとは証明できていない。もっといえば、証言をより多数知っているだけなのに、各々矛盾しているのには目をつぶっているのだが、それらが矛盾なきようクリアできなければ、やはり事実として認定は出来ない。
 日本語が合致しているから、オールOKというわけにはいかない。すえもの置き斬りの話があるから事実とは絶対にならない。それは、矛盾する証言が二つもあるからである。

 有名な望月証言と志々目証言であるが、俺は初めて見て、違和感を感じ、そうして矛盾を感じた。
 なぜなら、望月証言は、「部下に命令してつれてこさせた」「日本語で悲鳴をあげている」。溝もないのに首をはねるという地面を切り裂ける超スーパー日本刀を振りかざしているとしか思えん描写。
 さらに志々目証言は「自分が呼んだ」。塹壕という狭い空間へ閉じ込めたり? もう目に付くだけで突っ込みどころ満載の記述である。
 すえもの置き斬りの話があるから、事実だ! とはいえまい。
 細かい点に突っ込みたがるサヨク君たちほどの頭脳が、どうして、このような矛盾すら気づかないのか、本当に洗脳されていると曇っているみたいだなとしかいいようがない。
 志々目少年でさえ「うんな馬鹿な中国人ばかりなのか?」という疑問すら浮かんでいるという矛盾。どう考えても、「あった」とするには、根拠薄弱すぎるのである。
 むしろインチキ臭さしかない。
 おまけに、この二つの証言というか著作は、本多の「中国の旅」の後である。
 「少年H」妹尾河童著作のインチキなみなフィクション臭が漂う力作である。

 ま、少なくともインチキwikiはインチキであることを証明できていた。
 「城門は閉めた」とか、「船はないから50万だ!」とかいっておきながら、城内は50万もいなかったのは「死体数からも分かる」事実をまったく認めないし、その上で「いや南京市全域は郷区も含むから30万以上いたんだ!」とか意味不明なことを書いているし、そもそも城内での話はどうなったんだ? 郷区を含めなくたって50万以上いたんだろう? というつっこみすら放っておいて、ひたすらインチキwikiが事実であるかのように喧伝する。
 軍民あわせて30万というインチキも、軍隊は9万しかいないし、4万は逃げてますが? という事実すら無視し、さも大量に軍がいるかのように偽装する(笑)。
 しかも残5万のうち2万は戦死しているから、日本軍による無差別大量殺人犠牲者ではない。残3万であるが、1万は捕虜。残2万は行方不明なのである。ちなみに民間人のいなかった城外では、4万の死者。互いに同数損耗したとしても、あるいは地の利が足りない日本軍の死者が多かったとみるべきだ。
 まったく足りないのである。
 つまり、中国兵は少なくともあと2万はどこかで生きていた計算になる。実際は安全区に逃げ込んだと思われる。
 根拠はある。インチキwikiが暴虐の証拠として出した、
 日本軍が安全区で「2万人が逃げ込んだと思われる」という発言。
 1月下旬に行ったスマイス調査が22万数千だったことを考えれば、当初の予想より2万多かった事実。ちなみに、25万人は下方修正を19日にされているので、南京城内で安全区内のみという説はここからも否定できる。
 これは偶然の一致ですまされる符号ではあるまい。
 インチキwiki説の数十万説では、死体数、食料数から確保されていた数値、大人換算民衆20万の数値の前にはマッタクの虚偽妄想ということになる。
 この点でも、戦史研究家の板倉先生のほうが、説得力ありすぎである。
 数字すら示せていないであっただろう程度の妄想学の自称歴史家の笠原氏の論に比べても、月とスッポンであることは明白。
 そもそも、そのインチキ学説は、中国様仕様にカスタマイズされた戯言。それを金科玉条のごとくにしては、アホもいいところだろう。
| Ryogo Sirokaze | 00:25 | comments(4) | trackbacks(80) |
共産党TUEEEEEEE
★“派遣村”12日から旅館へ

・仕事や住まいを失い東京の「年越し派遣村」に集まった人たちについて、労働組合などで作る実行委員会は、今月12日から東京都内の2つの旅館を借りて宿泊場所や食事を提供し、自立に向けた支援を続けていくことを決めました。

 先月31日から今月5日にかけて東京・日比谷公園で行われた「年越し派遣村」に集まった人のうち宿泊場所などがないおよそ300人は、東京都内の4つの施設に入って生活しています。4つの施設の使用期限は今月12日までとなっているため、労働組合や弁護士などで作る実行委員会は、12日以降東京都内の2つの旅館を借りて宿泊場所や食事を
提供することを決めました。

 実行委員会によりますと、派遣村に集まった人のうち223人が生活保護を申請し、これまでに大半の人は受給が決まったということです。しかし、新しい住まいや仕事をすぐに見つけることは難しいため、旅館を拠点に自立に向けた支援を続けていくことにしています。

 実行委員会の湯浅誠さんは「来週には多くの人たちがアパートなどを借りて仕事探しに 踏み出せると思うので、来週いっぱいは支援を続けていきたい」と話しています。
 http://www.nhk.or.jp/news/k10013465641000.html#




 2ちゃんねるでは、批判が多いけれど、俺はこれを素直に評価できる。

 そもそも生活保護費というのは、こういう働けなくなった時のための一時的なもののために使用されるべきだと思うのだ。

 在日チョンにやるぐらいなら、こういう人たちに与えるべきである。

 まず住居と安定を与えないと、次に進めない。

 でも、低所得者には不公平感があるだろう。
 そこを共産党は汲み取るべきだと思う。
| Ryogo Sirokaze | 09:14 | comments(2) | trackbacks(69) |
今後増えるだろうなあ・・・・・・
<詐欺>「派遣解雇」の41歳男、無銭飲食容疑で逮捕 静岡

ラーメン店で無銭飲食したとして、静岡県警磐田署は27日、住所不定、無職、伊藤伸幸容疑者(41)を詐欺の疑いで逮捕した。
伊藤容疑者は磐田市内の自動車組み立て工場で派遣社員として働いていたが、「11月末に解雇され、(今月)25日に寮も退去させられた。
仕事と住居を失って生活が苦しかった」と供述しているという。逮捕時の所持金は14円だった。

調べでは、伊藤容疑者は26日午後9時ごろ、同県袋井市内のラーメン店で、
チャーハンとギョーザ(1280円相当)を注文。食べた後、携帯電話で話をするふりをして店外に出て逃走した疑い。約1時間後に同市内の交番に出頭した。【田口雅士】

12月27日20時53分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081227-00000083-mai-soci




 少しの頭でも持っていれば、奥田、御手洗、奥谷みたいな連中のタマを取るぐらいのことをしないと・・・・・・ねえ。
 犯罪者を促進したのはこいつらだしね。
 まあ、自民公明党の元厚生労働省坂口も十分、恨みの対象にはなるがな。
 完全に日本は、3流国に落としたのだから、十分そのツケを、私腹を肥やし、社会益に還元しない連中が命の対価をもって支払うべきであるし、その恨みをぶつける先が、真っ当に経営している人の無銭飲食をしてしまうのは、間違っていないか?

 なんて論理的に思う人間が、まずもってここまで酷い状況に自らを追いやられる境遇になることはないので、残念なことだ。

 ここ10年の若者への未来を奪った罪で、このような犯罪が多発したのは、確実に経団連の連中。こいつらは犯罪幇助の上、自殺者を量産した大量虐殺の罪に問うべきだと思う。
 因果関係を立証するのは困難だから、暗殺という手段をとるか、数年かけても経団連のクズどもをおいやるかは自由だが。


×自民党
○公明党

ですた。
| Ryogo Sirokaze | 01:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
年末に向けて
 彼女とのデートに頭を悩ますオレと、対照的に失業してしまい、明日をも知れない人間にクリスマスなんぞどこふく風という人もいて、幸せ気分にあまり浸れない。

 政府は無為無策だし、民主党の強行採決自体、なんらの助けにもならない内容。

 次の法案以外、現状非常に対処できないはずである。

「在日朝鮮人排除法」による、生活保護費削減2兆円。治安対策費1000億円程度の経済効果が見込まれる政策。
 9条破棄によって、竹島奪還、韓国・北朝鮮攻撃による軍事雇用の創出と、それに連なる雇用確保により、数万人単位と新たな「産業創設」により、100兆円の効果。
 中国に対する貿易不均衡による関税100倍にかけ、国内産業への回帰と復興による、内需拡大は、10兆円近く。
 派遣法を元に戻し、正規雇用の確保を義務付け、反対する経団連の連中で、移民政策推進している人間は、国内の人間より敵国を誘致するとして外患誘致として死刑にすれば、国内労働者の給料から税収が増えるので、消費税率UPしなくても国庫が潤うため、これを消費税換算にすれば、年30兆円近く。

 これくらい具体的な策があれば、1年で概算見込み100兆以上の利益が出て、国民生活が潤う。

 反特亜政策だけで、これほど具体的に費用対効果が見込まれる見込みなのだから、ぜひやるべきであるのに、やらない政府は無能である。
 そもそも、サヨクで、この費用対効果の政策にイチャモンつけてきた奴は一人もいなかったしな。面白いことに、サヨクやネットキムチは具体例がない脳内謝罪で、費用対効果を無視するアホ政策は考え付いても、実利のある費用対効果政策には無頓着すぎることが良く分かる。
| Ryogo Sirokaze | 21:02 | comments(2) | trackbacks(10) |
Comment

amazon









BLOGPET

イサミたんの部屋

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

ADMIN

無料ブログ作成サービス JUGEM

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Anti North and South Korea

Stop the Fabrication of Korea movement
No More Korean Boom!!
ブルーリボン運動(北朝鮮よ滅びろ!) No More Korean Boom!!

Search

Feed

Mobile

qrcode

Sponsored Links