スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
【韓国鉄道】 自動改札機廃止で無賃乗車・盗難が増加〜コレイル関係者「初期に現われる現象でこれから改善」[09/20]
今年7月、経費節減などの理由で駅の自動改札を突然中断したコレイル(韓国鉄道公社)が、増加する無賃乗車と盗難犯罪を減らすのに苦心している。

自動改札運営中断で年間数億円の経費が減り、鉄道乗客たちも楽だという反応だが、列車内への無断進入が可能になって新しい悩みが生じたのだ。自動改札機は2004年、KTXの運行と共に同年7月から運営されて来た。

20日コレイルによれば去年の無賃乗車客は週単位で平均1千526人と集計されたが、自動改札を中断した7月以後は2千390人で864人増加した。これは今年に入って自動改札中断直前までの週間平均2千131人と比べても259人が増加した数値だ。

無賃乗車客取り締まりは現在17支社で170人が週2回以上列車に乗ったり、列車自動改札機で不定期点検を通じて取り締まっている。コレイル関係者は「自動改札を中断して一番憂慮した部分であるだけに、6月から毎週無賃乗車客数を集計して推移を見守っている。自動改札機の前での混雑は改善したが無賃客は増えて悩んでいる」と述べた。

さらに列車内の盗難事件も発生件数2006年27件、去年32件で今年に入って8月までにすでに27件を記録中だ。特に無窮花(ムグンファ)号の場合、2006年14件、2007年17件で今年は8月まで20件を記録、列車内の盗難事件が増加傾向だ。KTXは順方向と逆方向が見合う形で比較的盗難発生件数が少ない方。

これによってコレイルは無賃乗車客減少のために、女性乗務員の無賃取り締まりで、実積の10%をインセンティブとして与える方案を用意、政府も今月14日から鉄道公安に対して鉄道駅と列車内の各種犯罪に対して直接捜査できる権限まで与えた。

コレイルがこのように無賃乗車と盗難犯罪増加を覚悟してまで自動改札中断に踏み切った最大の理由は経費節減のため。自動改札機の耐久年限は5年なので開通5年目に入ると故障が多く発生、維持・補修だけで年間1億〜2億ウォンの費用がかかり、入れ替え又は運営中断が不可避だったというのだ。

さらに乗車券も既存のマグネチック・ストライプ(MS方式)から航空券のようにプリント紙に切り替える予定なのでこのような自動ゲートの必要性がなくなったという。現在ドイツ・フランス・スペイン・ イタリアなどヨーロッパ先進国家でも自動改札を中断して開放型鉄道駅を運営中だ。

コレイル関係者は「乗車券が運賃受領証式に切り替えられる場合、一枚当たり20ウォンだった乗車券費用が半分程度に減って、観光商品の場合、多様な情報を載せることができるし、乗換駅表示も可能だ。無賃乗車と盗難犯罪も開放型鉄道駅施行以後、初期に現われる現象でこれから改善すると見られる」と述べた。

ソース:釜山日報(韓国語)無賃・泥棒にコレイル頭痛
http://www.busanilbo.com/news2000/html/2008/0920/030020080920.1005093436.html




さあ、今回はテッキー全開な話。それも、そのはず。
後述する。

これから改善する → チョンには永遠に無理!

 民度が劣っているってのもあるけれど。無料乗りし放題ニダ〜♪ が多いチョンだから。

 そもそも、経団連のクソどもはともかくとして、日本の海外にキチガイ呼ばわりされるくらいに正確な鉄道運行を支えているのは、駅員はもとより、それに連なる保線から電線、改札機製造業者までの、日本人だけができる緻密さが支えている事実がある。
 電車を、緻密で過密でかつ、まともに正確な時刻で運行できるのは日本人が日本人だけで構成できているからである。
 
 このことは、チョンが日本人よりも劣っているからではない。

 世界標準が1(チョンは0.5)とするなら、日本の全システムは1億くらいのレベルなのである。
 あまりにもその運行からシステムまで飛びぬけているのであり、世界標準には不向きすぎるのである。
 日本に照らし合わせて考えるのがチョンの不幸。
 自動改札機にしたって、日本人の独創性と変態的カスタマイズが生み出した産物であり、さらにそれを維持したり、メンテナンスにかける情熱やそれを分かる経営者がいなければ不可能なシステムである。

 技術者を軽視し、メンテナンスを軽視するチョンには100%不可能な産物である。
 日本に金を払うのが惜しくなって、チョンが惨めな独自開発した自動改札機モドキは、使えないのだから、それも当然。

 もっとも、最近の日本経団連もこのメンテナンスやら、技術者軽視といった視点はぬぐえず、これらは継承する人が多ければ多いほど確実性を約束するにも関わらず、派遣やら請負などで済ませようと、チョンなみな思考をしてきている。

 ちなみに、日本で始めての蒸気機関車はイギリス製である。
 国産になったのは大正時代。
 日本ですら、十数年は当初は輸入に頼っていた。では人はどうかといえば、当初は無理やり集めた人間たち。そこで視察団の中の岩倉具視公が、鉄道学校の設立の急務を訴え、日本で最初の鉄道学校が設立。私立鉄道学校として設立。
 現在、母校「岩倉高校」として存在している。
 ちなみに、現在はシュミュレーターが設置されているようだが、自分は卒業した年度以降の話であり(笑)、やっていない。運輸科だったのに〜(泣)。
 2006年度から鉄道実習で1単位もらえる制度になったみたいだし、なんて俺たちって損なんだろ。

 南チョンの歴史は60年程度。
 しかも、その鉄道運行技術は、日本統治時代の日本産である。
 チョンは日本を否定したことにより、数百年分の鉄道知識を捨て、ウリナラ式インチキ運行技術に頼ったことにより、日本の明治時代以前の土人運営にならざるをえない。

 まったくチョンには無理な話である。

 さて、今回母校岩倉高校の話題を出したが、その名称となった岩倉具視公は、征韓論に反対の立場であった。
 それも理屈としては「チョンを倒せば清相手になるから辛い」というのが主。
 う〜ん。見る目ありすぎる(笑)。
 西郷には悪いが、この当時の日本の状況なら、内政重視で先進諸国と同じ水準をしてから初めて対外戦争ができることを見抜いていた。ただ彼だけではなく反対したのが、大久保利通、勝海舟らも反対しているから、岩倉だけじゃないけれど。

 現在のチョンみたいに「日本征伐」をマジに考え、「F-16K」の量産や、「チョン系イージス艦」の増設など、韓国経済無視したアホ政治をやっているのとは対照的である。もっとも、これはチョンの中のチョン。ノムヒョンという稀代のチョン酋長の就任がでかいかった。
 そうして、それを支えたのが、チョン国民である。
 だから、チョンが没落するのは自業自得である。
 鉄道一つで、ここまでチョンがダメ出しされるのは無理は無い。
| Ryogo Sirokaze | 09:29 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:29 | - | - |
Comment

amazon









Trackback
先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけど韓国についてたくさんの資料を・...
韓国 Search Anything | at: 2008/10/19 2:29 PM
ユーザー車検とは自動車の所有者が自分で車検場に行って車検を受けることです。以前は法律上の問題で難しい部分もありましたが今では法改正もあったことで規制緩和の為に自分で持ち込みでの車検が受けやすくなりました。車検って車のディーラーや自動車整備業者に頼むも
ユーザー車検にチャレンジしよう | at: 2009/10/20 3:28 PM

BLOGPET

イサミたんの部屋

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

ADMIN

無料ブログ作成サービス JUGEM

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Anti North and South Korea

Stop the Fabrication of Korea movement
No More Korean Boom!!
ブルーリボン運動(北朝鮮よ滅びろ!) No More Korean Boom!!

Search

Feed

Mobile

qrcode

Sponsored Links