スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
日本人がぽっちゃり女性好きなのは、脱アメリカの右傾化???
 ★高須院長「ぽっちゃり女性が人気なのは日本の右傾化の象徴」

──いわば、ぽっちゃりがモテる時代になったのは、あるべき姿になったということですね。
高須:そうそう。だって、日本の美人っていうのは、もともとぽっちゃりした女性のことだったわけだから。
それこそ土偶なんてものもそうだし、平安美人もそう。江戸時代だって明治時代だって、
ぽっちゃりした女性が美人だった。昭和に入っても戦前までは、ガリガリの女性より、
ちょっと太っているくらいの女性のほうがモテてたんだからね。

──ということは、痩せている女性が好まれるようになったのは、戦後になってからということになりますね。
高須:戦争に負けて、アメリカ文化が一気に流れこんできたところで、変に影響を受けちゃったんだろうね。

──そういう意味で、ぽっちゃり女性がモテるようになったということは、アメリカからの脱却であるとも言えそうですね。
高須:ここにきて、やっと“戦後“が終わったっていう感じかな。だいぶ時間がかかったな(笑い)。
あとは、日本の右傾化が進んでいるっていう考え方もできるけどね。たとえば、大東亜戦争のときのポスターなんかを見ても、
女性はやっぱりぽっちゃりしてるんだよ。もしかしたら、そういうイメージもあったりしてね。

──戦後ではなく、戦時中の感覚ってことですか?
高須:最近は日中韓の関係が良くないから、日本人が潜在的に“有事”を感じているのかもしれない。
そういう状況ではガリガリの女性よりも生命力の強そうなぽっちゃりした女性のほうが求められるはず。
東アジア情勢がきな臭くなるに連れて、知らず知らずのうちに日本人も戦時中の感覚に近くなっているのかもな。
つまり、ぽっちゃり女性がモテてるのは、日本の右傾化の象徴ってこと…。さすがに、ちょっと言い過ぎかな(笑い)。

ポストセブンより抜粋
http://www.news-postseven.com/archives/20131005_215155.html



肥満大国アメリカについて一言言え(笑)

なんでもかんでも右傾化とかクソチョンウヨクのグックスピーカーは一味違うな。


| Ryogo Sirokaze | 21:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:22 | - | - |
Comment
三戦のうちの法律戦の緒戦に勝利して、侵略の足掛かりを築いたことに大いに喜んでいらっしゃるようですよ
Posted by: こむー |at: 2013/10/08 1:36 PM
>こむーさん

あいも変わらず、チョンウヨ新聞やメディアは、インチキ裁判内容を、ちゃんと判定してないよなあ。

グック学校の授業妨害についてだけで、ヘイトスピーチやらについては、問えないという判決を無視。
ところが、それが判決されたみたいに、インチキを垂れ流す。

マジでチョンウヨ。
Posted by: sirokaze |at: 2013/10/14 10:51 PM

amazon









Trackback

BLOGPET

イサミたんの部屋

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

ADMIN

無料ブログ作成サービス JUGEM

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Anti North and South Korea

Stop the Fabrication of Korea movement
No More Korean Boom!!
ブルーリボン運動(北朝鮮よ滅びろ!) No More Korean Boom!!

Search

Feed

Mobile

qrcode

Sponsored Links