スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
主文判決すら歪曲する朝日新聞毎日新聞始めの、インチキチョンウヨメディア
(1) 京都市伏見区上小栗栖丸山1番地2所在の京都朝鮮初級学校に赴いて、原告の代表者、原告が雇用する教職員及び同校に通学する児童並びにその他原告の関係者への面談を強要する行為。

(2) 上記朝鮮初級学校の北門門扉の中心地点を基点として、半径200mの範囲内における次の行為

拡声器を使用し、又は大声を上げるなどして、原告を非難、誹謗中傷するなどの演説をしたり、複数人で一斉に主義主張を大声で唱えること(いわゆるシュプレヒコール)

原告を非難、誹謗中傷する内容のビラ配布。

原告を非難、誹謗中傷する内容の文言を記載した旗や幟を上げて佇立又は徘徊。

5 原告のその余りの請求をいづれも棄却する。

6 訴訟費用はこれを10分し、その4を被告らの負担とし、その余りを原告の負担とする。

7 この判決は、主文1項ないし3項に限り、仮に執行することができる。
 
 

これが、チョンウヨメディアたちが、ヘイトスピーチ規制した正義とやらの判決なんだが・・・・・・。

簡略化してやると、チョンの学校半径200mで、チョンたちに騒ぐ行為はやめてね。

って話。

ってことは、半径200m以外については、ぶっちゃけOKとなるわけだ。

チョンウヨメディアは日本語すら読めない。恣意的な印象操作である。

どこが、ヘイトスピーチに違法性がとか、止めろとかいう判決だろうか?

まあ、ぶっちゃけ、チョンに都合の悪いこと=ヘイトなんだが、本来のヘイトスピーチやヘイトクライムは朝鮮人が行っているため、日本の政治家は、グック処刑法案を可決すべしと言っているのと変わらんのだが。


ところが、この判決。大事なことをやってないね。ってこと。

そもそも不法占拠していたことに対する抗議なわけで、まずその違法性の妥当性がないにもかかわらずやっていたってこと。

これに関して、一切判断していない。つまりが、「原告側の落ち度」を次回の高裁で言うだろうけれど、この原告側の落ち度が、どれくらいなのか? で、実際「非難されてしかるべき現状」であり、「今後はともかくとして、被告たちが訴えているのがマチガイである! と違法行為を放置することすら容認する地裁判決は法治国家としての判断として無効である!」と主張したいところだろうな。

 争点を、違法占拠により非難するのが正当であること。
「国民の財産を不当に奪った原告が、故意に「子供に批判する論理のすり替え」を行っている」
「教育とはいえ、他国、他人の財物を不法に専有する教育は認められない!」
「本来は原告側が、日本国に対して、賠償しなければならいところ」
「非難は正当であること」
 と、すれば十分逆転要素はあるね。

チョンウヨ弁護団が、もっとも論点にしたくない弱点だから、これを争点にすべし。違法に公共財物を不法占拠している状態を、良しとする弁護団こそ違法であると叩きつけられるからな!

 
| Ryogo Sirokaze | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:27 | - | - |
Comment

amazon









Trackback

BLOGPET

イサミたんの部屋

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

ADMIN

無料ブログ作成サービス JUGEM

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Anti North and South Korea

Stop the Fabrication of Korea movement
No More Korean Boom!!
ブルーリボン運動(北朝鮮よ滅びろ!) No More Korean Boom!!

Search

Feed

Mobile

qrcode

Sponsored Links